読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WDC2 (データのまとめ)

皆さん、こんにちは!

今回のWDCコロシアム大会は 98チーム のエントリーがありました。

予想をこえるエントリー数にダブルドワーフもビックリしています。

前回と違って構成を指定していないため多種多様な構成のエントリーをいただきました。

そのなかで発見した面白いデータなどを紹介できたらいいな~と思いました。

 

そこで!

この記事では以下のようなことを取りあげていきたいと思います。

●職業/構成データ

●出場者の過去GPの受賞歴

お時間のある方はぜひ読んでみてください!

 

●職業/構成データ

 

職業比率と構成比率について

 

f:id:ryota-nico:20150926175433j:plain

まず職業比率と構成比率についてまとめてみました。職業比率とは全出場者数(392人)における職業の割合、構成比率は全出場チーム(98pt)における構成の割合をあらわしています。僧侶の構成比率93.9%とは、簡単にいえば『僧侶をいれている構成が93.9%占めている』ことを意味しています。

 

やはり固定戦では僧侶をいれているチームがほとんどですね。戦士構成の比率も8割近くあることから、戦士+僧侶のセットが今のコロシアム固定界におけるトレンド のようです。次にこの表を職業の種類別に分類してみました。

 

 

f:id:ryota-nico:20150926233103j:plain

前衛は鎧職の強化によりバト・武闘の人口減少、パラの人口増加が予想されていましたが、まだまだバト・武闘も人気であることがこの表から読みとれますね。個人的にはパラの出場者がもうちょっと多くなると予想していました。

 

中衛は旅芸・レン・魔戦の3職の人気と、道具・スパの2職の落ち込みが目立ちます。一時期、大量発生していたスパはどこに消えてしまったんでしょうか。現在はマイナー職業の仲間いりですね。魔法・スパ構成が少ないせいか、道具構成も少ない結果となっています。

 

後衛は昔から変わらず僧侶一強ですね。あまり僧侶の弱体化が叫ばれないことから、『僧侶ありきの固定戦』という暗黙の了解が生まれているんでしょうか。

 

どんな構成が多いのか?

 

f:id:ryota-nico:20150926210917j:plain

こちらが今回の大会の出場チームの構成をまとめたものです。いちばん多い構成が『戦士・パラ・旅芸・僧侶』、そのつぎに『戦士・バト・魔戦・僧侶』『戦士・レン・旅芸・僧侶』という構成が続いています。次にその他に該当する構成をまとめてみました。

 

 

f:id:ryota-nico:20150926211938j:plain

優勝チームの構成は果たしてどうなるのでしょうか…? 楽しみですね!

 

●出場者の過去GPの受賞歴

※同名のキャラクターの集計に誤りがある場合ございます

その場合はご連絡いただけると助かります<m(__)m>

 

▼A~Dリーグ

f:id:ryota-nico:20150927051153j:plain

 

▼E~Hリーグ

f:id:ryota-nico:20150927051215j:plain

 

▼I~Lリーグ

f:id:ryota-nico:20150927051228j:plain

 

▼M~Pリーグ

f:id:ryota-nico:20150927051238j:plain

 

広告を非表示にする